「呪われし魔宮」2022年9月ドラゴン系のみで宝珠20個攻略

ドラゴン系のみで宝珠呪われし魔宮
スポンサーリンク
2023年1月のおすすめ記事

「呪われし魔宮」2022年9月ドラゴン系のみで宝珠20個攻略

2022年9月の冒険スタンプ期間限定ミッション「呪われし魔宮をドラゴン系のみで宝珠を20個でクリア」の攻略記事です。とある特技を忘れていたため最後の最後で苦労しました。

Author:えび太

パーティ紹介

呪われし魔宮の定番となりつつあるパーティです。宝珠20個と言うことは「彩色の魔鳥」と「天色の魔晶」対策が必要ですので、以下のパーティ構成です。アギロゴスは竜神王のツメ装備で、さらに5%素早くなります。

アギロゴス以外の素早さは450~480ぐらいで調整してください。

ドラゴン系のみで宝珠 パーティ ドラゴン系のみで宝珠 装備

と、ここまでは完璧だったと思ったのですが、1点忘れていました。それは「紅蓮の魔屍」対策が漏れていました。紅蓮の魔屍は斬撃ガードが入っており、この状態だと斬撃ダメージが入りません。上位はどうでしか剥がせないので、どちらかのガリンガは「青の衝撃」が必要でした。。。

戦闘開始

 

彩色の魔鳥戦

まず、運の要素が絡む彩色の魔鳥から挑みます。最速にしたアギロゴスの「アビススパーク」で体技を封じられるかが重要です。体技を封じられないとクリア自体が厳しいかもしれません。

彩色の魔鳥戦

体技封じが入ったあとは、全力で攻撃すれば2ラウンドで倒し切れます。

彩色の魔鳥戦

琥珀の魔獣戦

斬撃で攻めれば1ターンで倒し切れます。厳しそうならピオリム1回使用して2ラウンド目に倒すとよいでしょう。

琥珀の魔獣戦

群青の魔装戦

意外とHPが高いので、無理せず1ラウンド目ピオリムを1回かけて2ラウンド目に倒し切ります。

群青の魔装戦

金色の魔竜戦

金色の魔竜戦は、先手でアギロゴスがフバーハを使用すれば、大したダメージは受けません。怪竜やまたのおろちは1ラウンド目に構えて、2ラウンド目連携をつなげて獄炎の息吹で倒し切ります。

金色の魔竜戦

紫紺の魔導戦

紫紺の魔導は、初手に神のはどうでバフを剥がしてきますので、紫紺の魔導の行動後にピオリムをかけて2ラウンド目先制で倒し切ります。紫紺の魔導は素早さが500ぐらいなので、素早さ調整したのはこのためです。

紫紺の魔導戦

天色の魔晶戦

天色の魔晶は、2ターンかけて倒します。1ラウンド目怪竜やまたのおろちは構えて、2ラウンド目に息防御が下がった状態で獄炎の息吹で倒し切ります。息防御ダウンは、グランドラゴーンのファイブスタンプで下げています。

天色の魔晶戦

翠緑の魔刺戦

翠緑の魔刺もピオリムを1回かけて2ターンで倒し切るイメージです。

翠緑の魔刺戦

紅蓮の魔屍線

以前全く同じパーティで攻略したのですが、その後ガリンガが新生転生したことを忘れていました。新生転生の際に青の衝撃を外していました。紅蓮の魔屍の斬撃ガードは上位はどうで剥がせるので、青の衝撃は必須です。※フレンドのガリンガも青の衝撃なし…

ある意味で衝撃でした。笑

紅蓮の魔屍線

仕方ないので、通常攻撃やら駆使して5ターン目に倒し切りました。意外と戦えてビックリしました。これで冒険スタンプミッションクリアです。

紅蓮の魔屍線

YouTubeプレイ動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました