「呪文使いの試練」超安定6ラウンド攻略(体技版)

呪文使いの試練 アイキャッチ冒険者クエスト
スポンサーリンク

呪文使いの試練 超安定6ラウンド攻略

ついにこの「呪文使いの試練」で、冒険者の試練すべての記事を公開することができました。かなり安定したパーティを作ることができたと自負しています。

そして、今回もグレイナルが地味に活躍してくれます。

2021年8月2日追記 YouTubeにプレイ動画上げました。記事内のオルゴの装備で追記しました。

 えび太

パーティ考察

今回もかなり組みやすいパーティではないでしょうか。

パーティ紹介

リーターを「真・災厄の王」と「剛拳の姫と獅子王」にすることで、HP35%アップとなり初手のイオグランデを耐える事ができます。レア特技は、オルゴ・デミーラにキャンセルステップを付けていますが、いてつく眼光で代用可能です。あとは、グレイナルはアタッカーの最後に行動させるために「呪われしつるぎ」を装備しています。

フレンド枠には「ていおうのうでわ」装備の「剛拳の姫と獅子王」がお勧めです。

素早さは、連携の関係上オルゴ>災厄の王>アリーナ>エグチキ>グレイナルの順にしてください。

2021年8月2日追記 天空のつるぎの存在をすっかり忘れておりました。オルゴは天空のつるぎ装備が最適解です。天空のつるぎを装備する場合は、いてつく系体技は不要です

呪文使いの試練 パーティ 呪文使いの試練 リーダー特性

冒険者の証

体技で固めました。

  • ヒャド系ダメージ+10%
  • 体技ダメージ+120%

呪文使いの試練 冒険者の証

戦闘開始!

マデュラーシャは、フェーズごとに攻撃パターンが変わります。今回の攻略では一気にフェーズ2をすっ飛ばします。

1ラウンド目

初手イオグランデのダメージ量です。「ていおうのうでわ」装備の「剛拳の姫と獅子王」は当然ここで落ちてしまいますが、狙い通りなのでまったく問題はありません。魔界神マデューラシャは以下の行動します。

  • イオグランデ
  • 神のはどう
  • 魔界神の守り

呪文使いの試練 1ラウンド目

魔界神マデューラシャの「魔界神の守り」が厄介でヒャド、ギラ、バギ、イオの属性防御が2段階上がりますので、先頭で動くオルゴで属性防御を剥がしてしまします。

エッグラ&チキーラは「フェザーブースト」で体技のダメージ量を上げ、グレイナルは「晴天の守り」で呪文防御を上げます。トガミヒメは「鬨のふえ」で2ラウンド目先制をとります。

呪文使いの試練 1ラウンド目

2ラウンド目

2ラウンド目は、マデューラシャの先制を取っているので、属性防御を剥がす必要がありませんので、全力で攻めます。

呪文使いの試練 2ラウンド目

ここで、忘れていけないのがグレイナルの「晴天の守り」で呪文防御2段階上げることで事故率が一気に減少します。

呪文使いの試練 2ラウンド目

2ラウンド目のマデュラーシャで厄介なのが、「獄炎招来」と「ドルマドン」で呪文防御が2段階上がっていても、さすがに攻撃が集中すると落ちてしましますので、ばらけてることを祈ります。

  • 獄炎招来
  • ドルマドン
  • 魔界神の守り

3ラウンド目

3ラウンド目もオルゴで属性防御を剥がしてから攻撃します。エグチキの爆卵拳の威力もなかなかです。このラウンドはグレイナルは攻撃参加します。

呪文使いの試練 3ラウンド目

「ぶきみな光」は確率で呪文防御が1段階下がります。

  • 獄炎招来
  • ぶきみな光
  • 魔界神の守り

4ラウンド目

4ラウンド目全力で攻めます。

呪文使いの試練 4ラウンド目

このラウンドでフェザーブーストの効果が切れたので、かけなおします。グレイナルは1体でも呪文防御が2段階をキープできていない場合は、「蒼天の守り」で呪文防御2段階アップをキープします。

呪文使いの試練 4ラウンド目

呪文防御2段階上がった状態だと全くダメージを受けません。

  • イオグランデ
  • ドルマドン
  • 魔界神の守り

5ラウンド目

次ラウンドで倒し切るために、「剛拳の姫と獅子王」は「鉄拳の構え」で次ラウンドに備えます。

呪文使いの試練 5ラウンド目

攻撃はしてきません。

  • 身をふるわせる
  • 怒り
  • 冥界の霧

6ラウンド目

6ラウンド目で倒し切ります。攻撃力2倍のマヒャドブロウの威力です。

呪文使いの試練 6ラウンド目

最後は「爆卵拳」でフィニッシュです。

呪文使いの試練 6ラウンド目

YouTubeプレイ動画

今回記事のプレイ動画です。

最後に

エッグラ&チキーラの新生転生と上方修正のおかげで体技でも、呪文使いの試練攻略が可能になりました。ハズレレジェンドと言われていた時代が懐かしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました