【DQMSL】「斬撃使いの試練」2ラウンド攻略

斬撃使いの試練 アイキャッチ冒険者クエスト
スポンサーリンク

斬撃使いの試練 2ラウンド攻略

斬撃使いの試練2ラウンド攻略記事です。すでにトップの画像でネタバレですが、あのモンスターを使用して2ラウンド攻略にチャレンジしました。意外と安定性が増したように思います。(個人的な感想)

旧ブログから移行した記事ですが、せっかくなので一部内容を書き換えています。

 えび太

特別条件

「斬撃使いの試練」では、以下の特別条件が付与されます。

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体につねに斬撃無効
  • イオ効果+30%

パーティ考察

ゼルドラドやゼルドラドの剣は、素早さが高く物理攻撃が当たりにくい傾向があります。物理より呪文パーティの方が安定してクリアが可能です。

パーティ紹介

行動順を以下に調整しています。デモキンがオムドよりも遅いので、呪われし盾を装備させています。

ドルマゲス > キングモーモン or ハドラー > ミルドラ > デモキン > オムド

斬撃使いの試練 パーティ斬撃使いの試練 リーダー特性

冒険者の証

  • 呪文ダメージ+115%
  • ギラ系ダメージ+15%
  • バギ系ダメージ+40%

斬撃使いの試練 冒険者の証

戦闘開始!

2ラウンド攻略は、1ラウンド目全モンスターの呪文防御を2段階下げることができるかが重要です。

1ラウンド目

1ラウンド目は、ダメージ系の攻撃は一切行いません。ダメージを与える攻撃を行わなければ、ゼルドラドの剣は反撃してきません。

ドルマゲスは、「あんこくのはばたき」で呪文防御ダウンを狙います。うまくいくと呪文防御が1段階下がります。

斬撃使いの試練 1ラウンド目

ミルドラースは「魔界の洗礼」で呪文防御ダウンを狙います。こちらは、確率で呪文防御を2段階下げます。呪文防御をいかに下げるかが重要なので、ドルマゲスの「あんこくのはばたき」と「魔界の洗礼」の2つで呪文防御ダウンを狙うのでクリア確率が上がります。

オムドは、リバースを使用します。以下の画像は全モンスターの呪文防御が2段階下がっています。

斬撃使いの試練 1ラウンド目

2ラウンド目

まず、連携をつなげるためにオムドはサイコキャノン。デーモンキングのイオナズンの威力です。

斬撃使いの試練 2ラウンド目

ミルドラースのイオナズン2連続で、ゼルドラドの剣を倒し切ります。今回は3回行動でイオナズン3回でした。

斬撃使いの試練 2ラウンド目

キングモーモンのイオマータの威力です。(イオマータ+15%錬金効果杖)

斬撃使いの試練 2ラウンド目

高速爆裂呪文の威力です。キングモーモンとの比較で、それほど火力が増していない事を鑑みると「賢さ差」によるダメージ加算なんでしょうね。

斬撃使いの試練 2ラウンド目

最後は、偶数R魔力かくせい1.5倍からの秘術イオマータでフィニッシュです。

斬撃使いの試練 2ラウンド目

YouTubeプレイ動画

最後に

2ラウンドクリアは、1ラウンド目に全モンスターの呪文防御を2段階下げておくことが必須条件です。呪文防御の入り具合の依存度は大きいですが、3ラウンドや4ラウンドクリアも可能です。

モンスターに星が付いていなくても、賢さを600に近づけることによって2ラウンドクリアも可能だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました