2022年8月 マスターズGP「時空杯」開催決定!!

時空杯2022
スポンサーリンク

2022年8月 マスターズGP「時空杯」開催決定!!

2022年7月31日(日)12時00分から、闘技場マスターズGP「時空杯」が開催されます。全4回で、「オムド・ロレス(ランクS)」「魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)」に恩恵があります。新装備「刻のモノクル(ランクSS)」が登場します。このタイミングでオムドってことは、9月の超魔王は・・・そして8月は、あの超魔王が活躍!?

時空杯

Author:えび太

注意点

今回から、GPでは以下の改正が行われるようになりました。

ランクC以下モンスターのボーナスポイント改正

前回ランクS以下のモンスターは最大50ポイントボーナスの改正が行われましたが、今回のGPからランクC以下のモンスターのボーナスポイントは一律0ポイントになりますのでご注意ください。

ひと昔前に流行った、ランクC以下のゾンビモンスターのピオリム戦法も、C以下モンスターにポイントが付かなくなったため、こういった戦い方も形を変えることでしょうね。

オムドの優遇

オムド・ロレス、オムド・レクスが優遇されます。オムドが活躍ってことは、超りゅうおうの特性「闇の世界」が活躍!?あ、闇の世界は、変身するとリバースを封じる特性です。

 特別ルール【特定モンスターウェイト15%減】について

以下のモンスターのウェイトが通常より15%減少します。さらに、ポイントボーナスの値が40%になります。

  • オムド・ロレス(ランクS)
  • 魔王オムド・レクス(ランクSS)
  • 魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)

■第1回マスターズGP

第1回は、以下のルールでのGPになります。正直オムドを使うには厳しいかもしれませんね。

  • ウェイト制限:130
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール1:超魔王・超伝説1体制限
  • 特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
  • 特別ルール3:連勝ボーナス

■第2回マスターズGP

第1回は、以下のルールでのGPになります。ランクSのオムドが活躍しそうですね。ランクSと言うことは、またランクSのニズゼルファ無双かなと思いましたが・・・

  • ウェイト制限:90
  • フィールド効果:リバースで光のはどう
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール1:ランクS以下レギュレーション1体制限
  • 特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
  • 特別ルール3:連勝ボーナス

特別ルール【ランクS以下レギュレーション1体制限】について

以下のモンスターは1パーティに1体しか入れることができません。

  • ウルスラ(ランクA)
  • ドラゴメタル(ランクS)
  • ドラゴメタル(新生転生/ランクS)
  • ドラゴメタル強(新生転生/ランクS)
  • じめじめバブル(新生転生/ランクS)
  • スライダーキッズ(ランクS)
  • 凶スカルゴン(ランクA)
  • デビルパピヨン(新生転生/ランクS)
  • エビルトレント(新生転生/ランクS)
  • 獣王クロコダイン(新生転生/ランクS)
  • マーズフェイス(新生転生/ランクS)
  • 宵闇の魔人(ランクS)
  • メルトア(ランクS)
  • えんまのつかい(ランクS)
  • えんまのつかい(新生転生/ランクS)
  • どくやずきん(新生転生/ランクS)
  • スカルナイト(ランクA)
  • ディアノーグ(ランクS)
  • エルギオス(ランクS)
  • シャムダ(ランクS)
  • ニズゼルファ(ランクS)

フィールド効果【リバースで光のはどう】について

要は「リバースを使うと、行動できるようになりますよ!」の理解でよいと思います。

とくぎ「リバース」「リバース・改」を使用すると、味方全体の弱体をのぞく状態異常の効果が解除されます。

■第3回マスターズGP

自然パで、あふれそうな気がします。そして新装備「ネルゲルのブーツ」が活躍しそうです。

  • ウェイト制限:120
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:自然系とゾンビ系のHP+30%
  • 特別ルール1:超魔王・神獣王・超伝説1体制限
  • 特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
  • 特別ルール3:連勝ボーナス

■第4回マスターズGP

あのモンスターの接待GPかもしれません。。。

  • ウェイト制限:125
  • フィールド効果:被ダメージ40%減
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール1:超魔王・超伝説・深淵の魔王殿堂入りルール
  • 特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
  • 特別ルール3:連勝ボーナス

フィールド効果【被ダメージ40%減】について

実は3行目が重要で、固定ダメージは軽減しません。ジェスターや、登場したばかりの魔瘴の暴獣ネルゲルの「終の流星」の活躍が目に浮かびます。

1ラウンド目は被ダメージが40%減少します。
※ダメージ軽減の効果とは乗算で計算されます。
※とくぎ「誇りのつるぎ」等の固定ダメージは減少しません。

新装備の登場

まだ、どんな特性を持った装備なのかは不明ですが「時空杯」で「刻のモノクル(ランクSS)」を獲得できます。

2022/7/31 公式サイトで公開されていました。

刻のモノクル

これ装備されたら、リバース成就率上がりそうですね。GPでオムドは、倒すよりも止めるような戦い方が求められそうです。

・系統:アクセサリー
・ウェイト:5
・能力:HP+40 防御力+30
・固有効果:なし
※+7まで強化することで、固有効果「1R目行動するまでダメージ34%軽減」を持つ装備品に変化します。
※「魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)」が装備した際、ウェイトが5から0に変化します。
※「いてつくはどう」で解除されません。上位効果のはどうで解除されます。
※「クリムゾンミスト」の対象外となります。

モノクルって、昔のテレビなどで見る悪い博士が使う片眼鏡のことだと思います。わかりにくい方は、ドラゴンボールのスカウターを想像すればよいかもしれません。(ちょっと違うか…)

また、GPでサポートが復活するようですので、オムドを持っていない方も安心ですね。

最後に

モノクルを装備したオムド意外とカッコいいかも。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました